内装パーツ

箱バンでスマホを充電するために、USB電源を取り出す2つの方法

ケロケロ
ケロケロ
こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

箱バンでの移動中、スマホが充電できたらイイと思いませんか?

いや… でも… 箱バンに取り付けてるカーナビ(またはオーディオ)にUSBが付いてないんだよね…

と、お悩みのそこのアナタ!

ケロケロ
ケロケロ
あきらめないでっ!

カーナビ・オーディオがUSBに対応していなくても、あるアイテムを使えばUSB電源を取り出せます!

…というわけで今回は、「USB電源を取り出す2つの方法」という内容です。

ぜひ読んでみてね。

1. シガー電源を変換する

一番手軽なのは、シガー電源をUSBの差込口に変換してしまうことです。

シガー電源は、どの車でもほぼ装備されています。

日産クリッパーリオたん(スズキのエブリィワゴンと一緒)の場合は、センターコンソールの左側に装備されています。


(写真は、別の配線が刺さっています)

このシガー電源に、USBに変換するソケットを差し込めば、スマホの充電が可能になります。

差し込むだけで使えるので、特別な技術は必要ありません。

誰でも簡単に使えるのがメリットです。

逆に、以下のようなデメリットもあります。

  • 既にシガー電源が使われている場合には、分岐ソケットなどが必要
  • シガー電源回りの配線がゴチャゴチャする
  • 車によっては、シガー電源の場所が遠い

2. 空きスイッチをUSBにする

運転席側の空きスイッチをUSBに変換する方法があります。

手の届く範囲なので、乗り降りの度に体をひねってスマホにケーブルを挿す手間が省けます。

スマホはセンタコンソールのポケットに置いておけばイイので、場所もピッタリです。

実際に私も、空きスイッチをUSBに変換しました。

軽箱バンの空きスイッチをUSBにする方法。運転席でスマホを接続できるよ スマホの充電… 気になりますよね… イザという時に充電が無くなると困るし。 最近のカーナビだと、USBが配線されている場合があり...

ただし、この方法はカーナビのUSBを延長して、空きスイッチに移設した方法になります。

カーナビがUSBに対応していなければ、この方法は使えません…

そんな時は、直接電源を接続して 空きスイッチをUSBにする「スマート充電キット(エーモン)」が便利です。

見た目は(↓)コレと一緒ですが、

電源を車両配線に接続することで、USBを装備していないカーナビ・オーディオでも使えます。

スイッチの形状は、車種・年式によって異なるので、適合品番は必ずエーモンのホームページで確認しときましょう。

例えば、日産クリッパーリオ(スズキのエブリィワゴンと一緒)の場合は、「スマート充電キット(2874)」が適合しています。

created by Rinker
エーモン(amon)
¥1,273
(2021/08/04 23:56:53時点 Amazon調べ-詳細)

USBの追加は、お好みの方法を選んでみてね

…というわけで今回は、USBを追加する2つの方法をまとめました。

手っ取り早く追加するなら、シガー電源の変換がオススメです。

手元で接続したいなら、空きスイッチをUSBに変換しましょう。

だがしかし!

空きスイッチをUSBに変換する場合には、以下のテクニックが必要です。

  • 空きスイッチ周辺のパネルを外す
  • 車両配線に電源(ACC)を接続する

カーオーディオやETCの取り付けを経験しているなら、難しい作業ではありません。

しかし、初めてやるにはハードル高いです。

そんな場合は無理をせず、車屋さんにお願いしましょう。

懇意の車屋さんがいる場合は、相談してみるとイイですね。

それでは、楽しい箱バンライフを…

ケロケロ
ケロケロ
おしまい
ABOUT ME
ケロケロ
愛車の軽箱バンを、いじるブログだよ。 パーツの取り付けや、DIYカスタムなど、箱バンユーザーの方向けに役立つ情報や共感してもらえる内容を発信していきます!