音質アップ

【DIY】軽箱バンのラゲッジスペースを無駄にしない、サブウーハーの取り付け方法

ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

軽箱バンでも、なるべく良い音を楽しみたい… というわけで、サブウーハーを取り付けたい。

…と思っているそこのアナタ。

取り付けスペースに悩んでいないでしょうか?

一般的な車であれば、シート下に置くこともできますが… 軽箱バンのシート下にスペースなんてありま温泉。

軽箱バンであれば、荷室がめちゃくちゃ広いので、そこに置けばいい… なんて思うかもしれませんが、

せっかくの広いラゲッジに、サブウーハーを置いていいのか? って思いませんか?

サブウーハーを置いてしまうと、以下のような影響が考えられます。

  • サブウーハーの上に物は置けないので、荷室が狭くなる
  • 他の荷物がサブウーハーの上に落ちた時、破損する可能性がある
  • …などなど

じゃあ、どこに置けばいいかと言うと… ここですな。

センターコンソールの下です。

我が家の軽箱バンはエブリィですが、センターコンソール下にサブウーハーをDIYで取り付けました。

そこで今回は、このサブウーハー取り付けの注意点・取付方法をまとめます。

ぜひ参考にしてみてね。

軽箱バンによっては、センターコンソール下にスペースが無い車両もあると思いますが…

その場合はゴメン

取り付ける寸法を確認

センターコンソール下に取り付ける場合、「運転の邪魔にならないこと」はモチロンですが、シートに当たらないことも確認しておきましょう。

例えば、サブウーハーを取り付けた後でシートを前に動かしたらガッツリ当たる… なんてことになると、後の祭りだワッショイショイ。

運転席・助手席のシートを前にずらした状態で、取り付けスペースの確認をしときましょう。

サブウーハー、パワーアンプの準備

通常、サブウーハー(スピーカー)を動かすためには、それに見合った電力が必要です。

この電力を供給してくれのが、パワーアンプになります。

一般的なサブウーハーは、パワーアンプが同梱されているので気にする必要はありませんが…

その分、サイズは大きくなります。

今回は、センターコンソール下という限られたスペースしかないので、スピーカーのみ取り付けています。

スピーカーは、カロッツェリアのTS-W2020です。

パワーアンプは、別の場所に取り付けています。

パワーアンプも苦肉の策で、助手席足元へ取り付けました。

実際に取り付けた方法は、コチラ↓を参考にどうぞ。

サブウーハーの取付方法

サブウーハーを取り付けるには、ボックスが必要なので、このボックスをDIYで作りました。

見た目はちょっとアレですが、なるべく頑丈になるように作っています。

実際に作った方法は…長くなるので、別サイトに詳しくまとめております。

ぜひコチラを参考にどうぞ。

まとめ。軽箱バンのサブウーハー取り付け位置でした

サブウーハーは別に取り付ける必要はないですが… 低音域に強いので、音に厚みが出ます。

取り付けスペースは、どこでも良ければ悩む必要はないですが… 広い荷室を邪魔したくないのであれば、センターコンソール下ぐらいしかないと思います。

工夫次第で、サブウーハーは追加できるので、ぜひ参考にしてみてください。

サブウーハーを追加してみると、音質アップを実感できますよ。

ケロケロ

おしまい

ABOUT ME
ケロケロ
愛車の軽箱バンを、いじるブログだよ。 パーツの取り付けや、DIYカスタムなど、箱バンユーザーの方向けに役立つ情報や共感してもらえる内容を発信していきます!